News

本の媒体について

こんにちは!
今回は本の媒体のお話です。

漫画でも小説でも紙媒体がいいと、こだわりを持っていた時期がありました。
今思えば周りが電子書籍になっていく小さな反抗心だったのかもしれません。

あるサイトの【対象の本が100冊まで半額】というキャンペーンがあったときに電子書籍に触れました。

すごい便利ですね!

目を逸らしていただけで知ってはいましたが。

紙媒体とは違い
 ・劣化しない
 ・かさばらない
 ・汚れない
 ・破れない
 ・どこでも読める
       etc…

と良さを知りました。
特に移動中など重宝しています。

しかし、紙媒体の良いところも同時に見えてきました。
〔本〕を〔読んでいる〕と感じられるところや買いそろえた本が並んでいるところ、その本を書店で買った時の気持ちが思い出せるからです。
湿気で紙が湿ったときや本棚に小さい虫が湧いたとき、日差しで焼けたときなどは泣きそうになったことがありましたが、それでも電子書籍では超えられない何かがあると思います。

今後の本の購入はどっちで買おうか悩み続けると思います。

News新着記事