News

入社までの道のり~2021年10月入社・SK~

はじめまして、こんにちは。
2021 年10月に入社しました、S.Kです。
思い出すと、田舎から出て入社するまで、長~いことうろうろ転がっていました。

読んでいただいた方の参考になれば幸いです。

動き出し

ちっちゃなころから絵が好きで 。

子供のころに描いた様々な絵を、鮮明に覚えています。

中学高校と自分の進路に迷っていた私は、なんとな~く好きなことがしたくって、油絵が学べる大学に進みます。

自分で画材とか用意したり時間をかけて絵を描く中で、技術的であったり、金銭的であったり、

自分の限界を感じてしまいました。

気づいたら塾の先生になってた。

いや私もこれ書いてて何言ってんだ?ってなりました。勉強も好きだったんです。

特に高校受験期。高校1年2年で先生何言ってんの??全然わからないんですけどって思ってた勉強が、学び直してみると面白い。

語学の文法も科学的な現象も、こんなにシステマチックに動くものなんだ!という気づきがありました。

その面白さを、分からなくって苦しいぃ…と現在進行形で思ってる人に伝えたくって、

家庭教師をやったり塾会社に入社したり。 生徒に勉強を教えるのは、それはもう楽しかったです。

いつの間にか、

絵を描くのは、趣味だし。仕事にするのは苦しいし。

ライフワークにすればいいかな、と諦めの気持ちが心の底に溜まっていました。

転機

その後、様々な転機を経ます。

新卒で入社した会社がパワハラ問題でニュースになったり

派遣に転職するものの、上司のセクハラがきっかけで部署が解散したり

コロナ禍の憂き目にあい仕事が無くなったり。

2020年、仕事がない中で、これまたちょっとした転機が降ってきました。

期間限定で絵の仕事を任されたのです。

一度は上達をあきらめて、忙しさに負けて 辞めてしまったというのに。

継続って意味あるんだなぁと社会に出てから初めて思った瞬間でした。

自分の好きなことや、成長したいと思う分野の技術を伸ばして、勉強して、

続けることで、自分が形作られていくのだと感じました。

その後、絵の仕事が終わってから

自分らしさを亡くさなくていいような場所を探して、ここに入社しました。

SESの仕事は初めてになりますが、今まで辿ってきた道のりの中で、

活躍してる先輩の姿を見て、同じように仕事がしたいと思ったのがきっかけです。

今はとにかく技術の習得がしたくて、課題をこなしたり本を読んだりして勉強しています。

自分の好きな勉強をして、それが実を結ぶまで、頑張るぞ!って気持ちでいっぱいです。

News新着記事