【ブログ】入社までの道のり②2021年1月入社S

2021年1月29日

こんにちは、一月入社のSです。

私がテクノフォースに入社するまでの道のりを皆さんにお届けしたいと思います。

②では審査書類作成と面接で意識したことなどをお話しします。

 

【書類選考】

私は、履歴書に職務経歴書を同封しました。業界未経験の私にはポートフォリオに書くことが無かったので今まで働いてきたアルバイトで培ったコミュニケーション能力などを前面に押し出して書きました。スキル的な魅力がないことはわかっていたのでせめて面接まで行けるようにと書類はできるだけ丁寧に書きました。

テクノフォースへ書類を送ってすぐに書類選考が通った旨が伝えられ、面接の予定が組まれました。

 

【面接】

 

私の地元が愛媛県なのに対して面接予定地が東京と遠いことと、昨今のコロナ事情もあり面接はZoomを使ったリモート面接で行われることとなりました。初めての体験で戸惑いましたが、自分が気を付けた点を話したいを思います。

1、照明の位置を考えて逆光にならないこと(間違っても照明が画面に入って相手に顔が見えづらい状況を作らない)

2、自室はきれいに片付けること(自室で面接する場合、部屋の様子が見えるので悪い心象を与えないように)

3、スーツはしっかり着用すること(Zoomでは基本的には上半身しか映りませんが、下半身も油断しないように。当たり前のことではありますが大事です)

4、先に質問されることを予測して回答を用意すること(志望動機、会社の概要、自身の強み、将来のビジョン等)

以上のことに気を付けて、テクノフォースで働きたい旨をしっかり伝えました。

【内定】

面接からすぐに連絡があり、内定をいただけました。

自分がテクノフォースに合格いただけた理由を分析すると、面接で自分の強みやビジョンをしっかりとアピールできたことが大きかったと思います。また、時期的にテクノフォースが規模拡大中で人員を急募していたことも理由の一つだと思います。

やっとフリーター生活という闇を抜けることができて、すごくうれしかったことを覚えています。その日は家族や友達に内定のことを報告して回りました。

 

 

次回は、内定~入社までの間に受けることのできた研修についてと、入寮や入社の様子についてお話したいと思います。