【ブログ】入社までの道のり①2021年1月入社S

2021年1月19日

初めまして。
2021年1月より入社いたしました、Sと申します。
私がテクノフォースに入社するまでの道のりを紹介したいと思います。

①ではSEを目指した理由や挫折,そこからの再起までを紹介したいと思います。

【私がSEを目指した理由】

私は子供のころからパソコンやゲーム機で遊んでいて、これらの機械がどのようにして動いているのかに興味がありました。それで私は大学でIoTなどを研究するゼミを志望し、IoTやプログラミングを学習する中でSEになりたいと強く思うようになりました。

 

 

【大学卒業まで】

私の大学生活は順風満帆で四回生の夏休みに入る前にはすでにIT系の企業の内定が決まっており、後は卒業までわずかばかりの単位を取得し、内定先の企業から出された課題を解くことで自分の力を蓄えながら過ごすだけだと思っていました。
しかし、卒業まで残り一か月というところで悲劇が起こります。夜中に教授から電話がかかり、単位が足りず卒業できないと伝えられました。もちろん内定も取り消され、もう一度就職活動が始まりました。

最初私はなんとなくすぐに決まるだろうと思っていました。なぜなら前回の就職活動がトントン拍子に進んだので今回もそうなるだろうと思っていました。しかし、それはあまりにも甘い考えでした。留年するような学生がぬるい考えで就職できるほど甘い業界ではありませんでした。数々の企業に落ちつづけて、気が付けば大学を卒業していました。

 

 

【フリーター生活】

大学生という肩書を失い、フリーターになった私は次第に自暴自棄になっていきました。
一時期就職活動も止めて同じフリーターの友達と遊びまわっていました。
しかし、そんな中で転機が訪れます。警察学校に入ったはずの友達と再会したのです。その友人を仮にAとします。Aは警察学校に入ったものの本当に自分がやりたいことを考え、警察学校を辞めてもう一度就職活動をし直すと言い、言葉通りすぐに就職を決めてしまいました。その姿を見て、いつまでもフリーターを続ける自分が恥ずかしくなりました。私はただ甘えていたことに気付き、もう一度本気で就職活動に取りくみSEを目指すことを決めました。やる気を出している人のイラスト

 

次回はテクノフォースの面接や書類作成で気を付けた点を紹介したいと思います。